ギャラリー開  −作家紹介−



  堀尾 貞治

- Horio Sadaharu -

   (1939- )








1939   神戸市に生まれる。
1965   第15回具体美術展に出品。
1966   具体美術協会会員となり1972年の解散まで在籍する。
1985   この頃から「あたりまえのこと」というコンセプトのもとに、パフォーマンス
     と平面や立体作品によるコンセプトの具現化を続ける。

−主な個展・グループ展−
2007   ジャパニーズ・アート・フェスティバル−呼吸する精神−
      /カールトン大学(オタワ)篠原有司男、松谷武判と共に招待される。
2005   横浜トリエンナーレ2005−堀尾貞治+現場芸術集団「空気」−
2004   アートの祭り 空気美術館in兵庫運河/(神戸)
2002   堀尾貞治展−あたりまえのこと−/芦屋市立美術博物館
1996   「あたりまえのこと」(南フランス・トゥルーズ・フィジャック)
1987   〈今日の作家〉シリーズNo20堀尾貞治展/大阪府立現代美術センター
1981   アート・ナウ1970-1980/兵庫県立近代美術館
1976   具体美術の18年/大阪府民ギャラリー
     京都ビエンナーレ〈7人の評論家による〉/京都市美術館

プロフィール

2014展覧会

2013展覧会

2012/6展覧会

2012/2展覧会

2012/2準備

2010展覧会

2010Party

取扱作品  

Copyright © GALLERY KAI Since 2001. All Rights Reserved.